環境負荷低減の取り組み

環境

環境負荷低減の取り組み

製品開発における環境負荷低減の取り組み

低燃費製品の開発


ハイブリッド車に採用された
超薄型フライホイールダンパー

当社は、地球にやさしい製品開発を目指し、小型化、軽量化、低燃費化に寄与する製品づくりに取り組んでいます。また、ハイブリッド車、プラグインハイブリッド車などのエコカーにも数多くの製品が採用されており、地球環境にやさしい車社会の実現に貢献しています。

開発実験のCO2削減・省エネ活動(開発本部)

当社は、社会貢献とお客様に喜ばれる製品を実現するため、2015年に実車をシミュレートできるトランジェントダイナモ試験機を新たに導入し、CO2削減や燃費向上に対応する製品開発に活用しています。


トランジェントダイナモ試験機

一方で、既存設備の省エネ化も進めており、油圧動力源設備の電動化や動力回生機構を設けた省エネ設計を進め、必要能力は維持しつつ、消費電力量は10分の1以下におさえる改善を実現しています。また、各試験室の照明もLED化を進め、作業に適性な照度を確保しつつ、消費電力量を20%削減しました。

事業活動における環境負荷低減の取り組み

本社 排水処理施設の更新

エクセディ本社工場では、工場内で発生する廃水を処理し、下水道に放流するための排水処理設備を2017年9月に更新しました。(総工費約40百万円)
工場内の廃水を自社で処理することで、産業廃棄物の排出量を削減するだけではなく、 当社では通常の下水道放流可能な水質よりも、さらに高い自主基準に基づき処理を行っています。
この排水処理施設では、凝集沈殿、活性炭濾過などの工程を経て、魚が住める水質の処理水を下水道へ放流しています。実際に当社では排水処理施設横の緑地に水槽を設置し、施設からの処理水で金魚の飼育を行っています。

化学物質規制への対応

環境法令の順守、環境汚染の未然防止・リスク低減を図るため、化学物質の採用前の評価制度を導入し環境負荷の低減に努めています。

化学物質管理


大阪府化学物質対策セミナーでの講演

大阪府化学物質対策セミナーでの講演

当社は大阪府の要請を受け、2018年2月に府域の事業者約500人を対象に、化学物質対策セミナーでの講演を行いました。
セミナーでは、化学物質の入り口管理事例として、当社で行っている新規化学物質導入時の取組や、防錆油を環境、安全衛生面で低負荷なものに切り替えた事例などについて紹介しました。

購買・輸送における環境負荷低減の取り組み

購買における環境負荷低減の取り組み

当社グループは、環境負荷に配慮した製品づくりを推進するため、グリーン調達ガイドラインを設け、協力企業様のご協力のもと、サプライチェーン全体の環境負荷低減を目指して継続的改善に取り組んでいます。

グリーン調達ガイドライン(概略)
協力企業様へのお願い
  1. 法規制・条例等の順守
  2. 環境マネジメントシステムの構築・整備
  3. 製品含有化学物質の管理
  4. 事業活動における環境取り組み
    1. A. 温室効果ガスの削減
    2. B. VOCの削減
    3. C. PRTR物質の削減
    4. D. 廃棄物の削減とリサイクルの推進
    5. E. 水資源・水質に対するインパクト削減
  5. サプライチェーンの管理

取り組み事例

グリーン調達説明会の様子

グリーン調達説明会開催
2017年1月、グリーン調達説明会を開催しました。 協力企業様より98名が参加され、製品化学 物質管理体制の強化に協力をお願いしました。

輸送における環境負荷低減の取り組み(輸送時の効率化)

製造過程だけでなく、製品の輸送過程で発生するCO2削減のため、当社では子会社の(株)エクセディ物流と共同で、積載効率向上のための梱包材・荷姿の改善や、物流拠点・ルートの見直しによる輸送距離短縮などの取り組みを継続的に実施しています。

社会貢献活動・生物多様性保全の取り組み

キッズISO14001 出前講座

当社では、三重県の取り組みであるキッズISO14001の活動に賛同し、三重県内の小学校へ出前教育を毎年行っています。参加した子供たちには、ご家族の協力を受けながら、各家庭での省エネ・省資源活動に真剣に取り組んでいただきました。

エクセディ エコ

(株)エクセディ電設では、「究極のエコ野菜工場」へのチャレンジとして、2016年6月に エクセディ エコを設立しました。エクセディエコでは太陽光発電、LED等を活用して 光合成の最適環境を作り出し、フリルレタス・トマト等の栽培を行っております。 「安全・安心の野菜作り」をテーマに、太陽光発電の活用、障がい者の社会参画の実現を目指す姿を観せる工場として、同様の施設が全国に広がるきっかけになりたいと考えています。

美化活動、植樹の実施(エクセディ)

当社は、エクセディワーカーズコミュニティ(労働組合)とともに、労使一体となった環境活動に取り組んでいます。毎年、クリーンキャンペーン(会社周辺の美化および植樹)を実施し、クリーンリバー寝屋川(近隣河川“寝屋川”の清掃活動)に参加しています。

川越工場 壁面緑化活動

エクセディ川越工場では緑化活動として、工場壁面を活用したフルーツ栽培を行っています。2017年度はぶどう、キウイなどを従業員が栽培し、壁面に実った果実を収穫しました。 この緑化活動は従業員の環境意識を高め、CO削減に貢献するとともに、自分たちで 果物を収穫し味わうといった楽しみも提供しています。

エクセディダイナックス上海 ボランティアチームの活動

エクセディダイナックス上海(EDS)では、2008年12月に設立されたボランティアチームが地域貢献活動を行っています。
設立当初は2名でしたが、活動の輪が広まり、現在では100名を超えています。具体的な活動は社内の清掃活動から、近隣住宅地の清掃、障害児童福利院での清掃・学習支援や、図書館での図書整理など、活動範囲を広げています。
これらの活動を通じ、2010年奉賢区から「学習型団体」、2016年上海市工業総合開発区から「先進団体」、2017年は奉賢区図書館から「優秀ボランティアチーム」などの表彰を頂きました。
EDSボランティアチームの活動は多岐にわたり、特に日系企業であるEDSがボランティアチームを持つ事は上海市でも珍しいとのことです。


Page UpSite map

  • 新卒採用情報
  • アフターサービス
  • EXEDY RACING CLUTCH
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
  • ご利用について
  • プライバシーポリシー
Copyright © EXEDY Corporation All Rights Reserved.