コンプライアンス

コーポレート・ガバナンス

コンプライアンス

考え方

各国法令への迅速かつ、確実な対応や透明性のある経営を行っていくことが、関係するステークホルダーの皆様の信頼を得る上で必須である事を、各地域での企業活動を通して体感してきました。

「公正・透明」をキーワードに、経営の基盤であるコンプライアンス経営の徹底およびコーポレート・ガバナンス体制の構築により、経営環境の変化に迅速に対応できる組織作りや内部牽制機能の充実に取り組み、業務上の法令を理解した上で、企業活動を行う風土を定着させてまいります。

CSR方針 一部抜粋
  1. コンプライアンス(公正・透明)
    • 「各国・地域の法令並びにそれらの精神を遵守し、公正、透明、自由な競争の確保が企業活動の基本ルールであるとの認識に立ち、取引を行います」

取り組み

従業員がエクセディ行動規範を基に学んでいるコンプライアンスに係る各種法令やルールは下記のとおりです。日常業務の中で関連法令を学んでいくために、部下から上司へのスピーディーなホウ・レン・ソウを常日頃から重要視し、その中で業務に係る法令への知識、姿勢、対応を習得していきます。

  • 独占禁止法
  • 下請法
  • 知的財産権(特許権、商標権、著作権、ノウハウ)
  • インサイダー取引
  • 個人情報保護
  • 接待および贈答のルール
  • 違法行為、反社会的行為への姿勢

Page UpSite map

  • 新卒採用情報
  • アフターサービス
  • EXEDY RACING CLUTCH
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
  • ご利用について
  • プライバシーポリシー
Copyright © EXEDY Corporation All Rights Reserved.