「2009 MotoGP 第12、13戦」 FIAT YAMAHA TEAMが優勝!

2009/09/18

「2009 MotoGP 第12、13戦」 FIAT YAMAHA TEAMが優勝!

第12戦、J・ロレンソ選手が優勝!
第13戦、FIAT YAMAHA TEAMが1-2フィニッシュ!

2009年8月30日(日) Moto GP2009 第12戦インディアナポリスグランプリがアメリカのインディアナポリス・モーター・スピードウェイで開催され、エクセディがサポートするFIAT YAMAHA TEAMのJ・ロレンソ選手が、見事優勝を果たしました。
V・ロッシ選手は残念にも転倒リタイヤとなりました。


インディアナGPで見事優勝した#99 J・ロレンソ選手(右)、転倒リタイアとなってしまった#46 V・ロッシ選手(左)

2009年9月6日(日)には、第13戦「サンマリノグランプリ」が、イタリアのミサノサーキットで開催され、FIAT YAMAHA TEAMが今季5度目の1-2フィニッシュを果たしました。


1-2フィニッシュを果たした、#46 V・ロッシ選手と、#99J・ロレンソ選手

ポールポジションでスタートしたV・ロッシ選手は一時4位まで後退するが、前を走る3台のマシンを次々に抜き、トップを奪うとさらにペースを上げて後続を引き離しました。
前回のインディアナポリスGPで、惜しくもリタイアに終わったV・ロッシ選手は、前戦の屈辱を果たし、母国イタリアで11回目、今季6勝目となる優勝を飾りました。

前戦で優勝したJ・ロレンソ選手は、スタート直後クラッシュに巻き込まれそうになりましたが、安定した走りを見せて2位でフィニッシュしました。


2位J・ロレンソ選手(左)、優勝したV・ロッシ選手(右)

ポイントランキングは、インディアナポリスGP終了時点で25ポイントと迫っていた、1位のV・ロッシ選手と2位のJ・ロレンソ選手の差が30ポイントへ広がりました。
今シーズンも残すところ4戦となり、シリーズチャンピオンの行方に目が離せない展開です。
今後とも、FIAT YAMAHA TEAMの応援を宜しくお願い致します。

サンマリノGP終了時点で30ポイントと広がっていた、両選手の差が18ポイントと縮まり、シリーズチャンピオンの行方に目が離せない展開です。
今後とも、FIAT YAMAHA TEAMの応援をよろしくお願い致します。

<今後の日程(全17戦)>
 第14戦 10月 4日(日) ポルトガルGP
 第15戦 10月18日(日) オーストラリアGP
 第16戦 10月25日(日) マレーシアGP
 第17戦 11月 8日(日) バレンシアGP

詳しくは、MotoGPオフィシャルサイトをご覧下さい。
The Official MotoGP Website


Page UpSite map

  • 新卒採用情報
  • アフターサービス
  • EXEDY RACING CLUTCH
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
  • ご利用について
  • プライバシーポリシー
Copyright © EXEDY Corporation All Rights Reserved.