• エクセディを知る
  • 会社概要
  • 福利厚生
  • 教育制度
  • 新入社員研修
  • 海外研修制度
  • GETS

海外研修制度

エクセディでは入社3〜5年目の若手社員が海外関係会社での勤務を経験する制度があります。
研修期間は原則1年間で、日本で学ぶことのできない国際的な技術・知識を習得し、世界で通用する人材を育成しています。

コンポーネント実験部 山中俊輔(2008年入社)

研修先:EXEDY America Corporation (EAC)

写真3

初めての海外生活ということで、渡米前は不安だらけでしたが、日々楽しく過ごしています。
こちらでも日本と同じくAT製品の実験・評価をしており、現地スタッフと英語でコミュニケーションを取りながら、日々作業をしています。当初は難しかったですが、今では少しずつ技術的な会話も、出来るようになってきました。
また本社での勤務と違い、生産現場が近いため、製品がどのようにして造られているかを知ることができ、「ものづくり」を知る勉強にもなっています。
仕事以外でも英語を覚えるようにと、日本でもやっているトライアスロンに取り組み、ジョージア・メイン・オハイオ・サウスカロライナ・フロリダ州へ遠征しました。選手登録や競技説明会など、現地の人たちとコミュニケーションをとることが多く、英語で話す良い経験になっています。
今回の研修で得られた数々の経験・体験を今後も生かせるように、残り数ヶ月の研修生活も仕事・プライベート共に、充実した日々を過ごしたいと思います。

 

MT技術部 藤本裕己(2008年入社)

研修先:EXEDY India Ltd. (EIL) ノイダ工場

写真3

インドに来て約5ヶ月経ちました。初めての海外生活と、日本との文化の違いに最初は戸惑いや不安もありましたが、少しずつ慣れ、今では楽しく充実した日々を送っています。
私の主な仕事は、お客様と打ち合わせを行い、そこで出された声に対して技術的なサポートを行うことです。時には客先で評価などを行うこともあります。英語なのでコミュニケーションが難しいですが、打ち合わせを通して英語力の向上に努めています。
インドでの研修を通して、仕事の面でも生活の面でもとても貴重な経験ができました。この経験を今後に活かせるよう頑張りたいと思います。

 

PAGE TOP