健康経営への取り組み

安全衛生活動

健康経営への取り組み

「安全なくして企業の存続なし」の方針に基づき、「ゼロ疾病」の達成に向けて、従業員の健康維持・増進のための活動を推進しています。

活動方針

健康で快適な職場づくりを通じて、業務に関連する疾病を予防し、心身の健康を維持・増進します。

健康への取り組み

当社では従業員一人ひとりが心身の健康に興味を持ち、健康維持・増進のために、自ら必要な行動を起こす人を増やすことを目標に、様々な取り組みを行っています。

クリニック(診療所)

社内クリニック(診療所)では常駐の看護師、保健師による、従業員の健康診断後のフォローを実施し、重症化予防の取り組みを行っています。
保健師、心療内科医による面接指導も行っており、従業員が心身ともに健康を維持できるよう取り組んでいます。

また当社の特徴として、口腔衛生に力を入れている点が挙げられます。
本社クリニック併設の歯科には歯科衛生士が常駐し、歯科医師による治療を受けられます。また、全工場で定期健診に合わせて歯科検診を実施し、早期発見・早期治療につなげる活動を行っております。

教育

健康管理およびメンタルヘルスケアに関心を持ち、正しい知識と対処の方法を習得するための方法として、ライフステージ別・階層別に健康管理教育、メンタルヘルスケア教育を実施しています。

運動促進

健康増進のために社内に体育館、ジム設備等を設置しており、従業員であれば自由に利用することができます。
また、2016年度からグローバルスポーツ大会を開催し、グループ全体での運動促進、コミュニケーション向上を図っています。

コミュニケーション向上

エクセディでは、従業員・ご家族・地域の皆様に楽しんでいただきたいとの思いから、2011年より本社・上野・川越工場にて夏祭りを開催しています。
また、各部門で行われる懇親会への補助を行うことで、部門内のコミュニケーション向上を促進し、健康で快適な職場づくりに貢献しています。

今後も様々な取組やイベントを通じて、従業員の心身の健康増進に取り組みます。


Page UpSite map

  • 新卒採用情報
  • アフターサービス
  • EXEDY RACING CLUTCH
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
  • ご利用について
  • プライバシーポリシー
Copyright © EXEDY Corporation All Rights Reserved.