CSR

CSR

考え方

当社グループが、社会に貢献できるグローバル企業として成長を続ける為に大切にしている企業理念「喜びの創造」。これは、お客様に品質・コスト・納期・デザインにおいてご満足頂く「お客様の喜び」、利益を創出して株主様に還元し、税金を納め社会の役に立つ 「社会への貢献」、そして「従業員の幸せ」、この3つの喜びの実現を、私達エクセディ従業員が業務を通じて行っていくことです。また、健全で公正、透明な企業活動を続けていくと同様に目指しているのは、「喜びの創造」 によって「地球・社会の持続可能な発展」が実現することです。

企業理念=喜びの創造
1)お客様の喜び QCD、D(デザイン)で卓越
2)社会への貢献 社会的責任・納税・配当・株主価値の創造
3)従業員の幸せ I LOVE EXEDY

※Quality(品質)、Cost(費用)、Delivery(納期)

取り組み

当社グループでは、CSRを従業員の『仕事の取り組み姿勢』として推進しており、従業員への周知徹底を行っています。新入社員教育で基本を学んだのち、定期的なエクセディ行動規範の読み合わせを通じ、多岐にわたるCSRの考えを、担当業務に関連付けながら身に付けていきます。

当社グループのCSR活動は、下記の項目よりご覧頂く事ができます。

CSR実践のための規範

2018行動規範(10言語)

「エクセディ行動規範」は、基本方針・行動指針・ビジネスマナーを世界中で働くエクセディグループの一人ひとりに浸透させることを目的として、関連会社を含む全従業員に配布しています。最新の2018年度版は、エクセディグループ25ヶ国、44拠点で勤務する全従業員約18,000人に配布しました。

1998年に初版された「エクセディ行動規範」は、最新版である2018年4月1日発行分の改訂を含め、計10回の見直しを行い、各種法令の変更や、社会環境の変化に対応してきました。2013年からは、年に1回改訂を実施し、企業成長のための方針を示した「EXEDY WAY」と「連結中期経営計画」の最新内容を全従業員に周知できるようにしました。
また、2014年からは「エクセディ行動規範」の多言語化をはじめ、現在では、日本語・英語・中国語・タイ語・インドネシア語・ベトナム語・スペイン語・ポルトガル・マレーシア語、カンナダ語の10言語に対応しています。

企業理念や連結中期経営計画、基本方針の他、コンプライアンスや企業倫理などの基本ルールや、ビジネスマナーが掲載されており、各部・チームで読み合わせを行い、内容の周知徹底をしています。

CSR教育

新入社員教育

新入社員(国内関連会社を含む)を対象に、毎年4月に本社と上野事業所でCSR研修を行っています。ここではCSRの基本とエクセディ行動規範を守ることの 大切さを学びます。

階層別教育

新しく登用された責任者の研修では、共に働く従業員へのマネジメント(労務管理、パワハラ研修、メンタルヘルス等)、協力企業との公正な取引を行う為に下請法を学びます。また、参加者は、ものづくりの基本である安全→品質→ドンピシャ→コストの順位付けをこの研修で再確認し、更に意識を高めることにより、ステークホルダーから信頼を得ることができる企業を支えていくリーダーへの成長を目指します。

※ドンピシャ… 調達から出荷まで、ものづくりすべての工程において「必要なものを必要な時に必要な分だけ」を浸透させる当社グループの全社活動です。

Page UpSite map

  • 新卒採用情報
  • アフターサービス
  • EXEDY RACING CLUTCH
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
  • ご利用について
  • プライバシーポリシー
Copyright © EXEDY Corporation All Rights Reserved.